会の活動について

当協会は、ハウエル博士の酵素栄養学に基づき、病気で苦しんでいる人々、健康に不安を感じている人々の悩みを解消するお手伝いをすることによって、日本人のみならず全人類が、安心で平和な日々を送れるようになることを願って活動しています。

医学がめざましい進歩を遂げていると言われているにもかかわらず、我が国のガン・心臓病などの多くの生活習慣病罹患率やこれらの死亡率は増加の一途を辿り、国民医療費が年々増大し、国家予算を圧迫しています。
当協会は、は健康に不安を感じている人々、病気に苦しむ人々、食の安全安心確保を願う人々に対して、酵素栄養学を活かした食生活改善に関する情報や、本物の農産物や食品を講演会や会報でお伝えし、一人でも多くの方に健康になっていただくことを理念に活動しております。

エンザイム・ニュートリション・マスターコース

酵素栄養学を専門的に学習されたい方向けの講座です。
まさに世界レベルの実践的な栄養学講座が実現いたしました。
各講座レポート提出され、全ての講座に出られますと「認定酵素栄養学アドバイザー」の認定書を発行いたします。

お知らせと活動報告

酵素食ファスティング合宿

酵素栄養学の基本はファスティング(断食)です。
本格的な酵素ファスティングを2泊3日で行います。
ファスティングで排泄、解毒を高め、細胞便秘を解消していきます。
合宿中には岩盤浴や温泉に自由に入っていただき、呼吸法やファスティング理論などのセミナーを行います。
大根おろしや野菜ジュースなどの酵素食を用いた安全で効果的なファスティングです。

年間 3〜4回開催(3連休時)
開催場所 伊豆方面温泉地
会費 30,000〜40,000円 二泊三日(宿泊費込)

お知らせと活動報告

基礎講座

酵素栄養学を初めての方にもわかりやすく解説する講座です。
「酵素って何?」から「それじゃ具体的になにをやればよいの?」まで、基礎の基礎からお話しします。

お知らせと活動報告

勉強会

当協会に賛同されている各分野の専門家の方をゲストにお招きして勉強会を開催しております。

お知らせと活動報告

エンザイム・クッキングスクール

生野菜や果物には酵素が沢山含まれています。酵素たっぷりの食べ物は胃の中を30分ほどで通過すると言われています。
食物から、酵素を摂るのは3つの方法があります。
❶ 野菜をおろす
❷ 低速ジューサーで、生ジュースを作る
❸ よくかむ
生野菜でサラダにして食べても酵素は摂れます。とにかく「生」「生」「生」です。

この他、ピクルス、漬物、納豆、生味噌、甘酒、塩麹。。。
このような発酵食品は優秀な酵素の補給食品です。
飽きずにこれらの「酵素たっぷり食材」を自宅でバリエーション豊富になるよう簡単で、美味しい酵素レシピ盛りだくさんの料理教室です。

年間 6〜8回開催
会費 5,000円
場所 都内料理教室
定員 20名

お知らせと活動報告

農業体験

当協会では健康な体を維持するには、力のある野菜や果物を積極的に摂っていただくことを勧めております。
力のある野菜・果物とは自然栽培のもので、できれば無肥料・無農薬のものです。
当協会では千葉に田んぼを借り、自然栽培のお米の栽培を始めました。
自然が蘇った田んぼの作業は、心も体も癒されます。
田植え、草刈り、稲刈りと作業に協力していただける方を募集しています。

お知らせと活動報告

自然栽培農産物農家さんのご紹介

当協会の基準(無肥料・無農薬・自家採取に近い物)を満たした農産物を農家さんから直接購入出来るように会員の方にDMにてご紹介しております。

季刊誌「酵素らいふ」の発行

矢澤淳良理事長を始め、各分野の専門家、患者さんの克服体験記、料理レシピ、本の紹介など、最新の本物情報を集めた季刊誌です。(年4回予定)

会の概要

事業者名称 NPO法人 日本酵素栄養学協会
事務局 〒289-2306
千葉県香取郡多古町十余三369-99
電話番号 0479-75-2484
FAX番号 0479-75-2484
メールアドレス info@n-kouso.org
WEBサイト http://n-kouso.org
設立日 2008年11月3日(平成22年11月22日NPOに移行)
役員 理事長 矢澤淳良/筆頭理事兼事務局長 滝野清/監事 永嶋英一/他理事6名
賛助会員 23社
事業内容 講演会及勉強会の開催、会報誌発行、無肥料・無農薬野菜等の紹介
取引銀行 りそな銀行/ゆうちょ銀行

酵素ってなんだろう? エンザイム・ニュートリション・マスターコース

ブログ

  • お知らせ・活動報告

  • ページの先頭へ